最も泣けてくるオフィススペース

普段はオフィスで働いてるSです。半地下なので、ちょっと暗いし、雨の日なんてじめじめ、この時期足下も冷え出すし、と文句を言い出すとキリないのですが、これ見てから、わがままなんて言ってられない、とちょっとばかり反省。まあ、これらに比べたら、私の所はそこそこ大きな窓があるし、一人当たりの空間も十分確保されてるし。ひょっとして恵まれた環境なのかもしれん。下には下がいるのね。ま、上には上もいると思うけど。。。
[PR]
# by ekidangirls | 2007-11-04 06:13 | マドモアゼールSの日記

ついつい微笑んでしまうアート

Vik Munizのすばらしいトーク。15分の短いものですが、彼のアートアプローチをとても明確に説明してくれます。その魅力のため、ふと気付くと無防備になってしまう、ついつい微笑んでしまうアート。
現在彼の回顧展が開催されてます。お勧め。
[PR]
# by ekidangirls | 2007-10-21 01:27 | マドモアゼールSの日記

もち粉ケーキ

北国に長く住んでるとたま〜に和菓子が恋しくなります。
大福とか、作るにはそう難しいわけでもないので自分で作ればよいのだけれど、なんかこう、大雑把な生活に慣れてくると、一つ一つ形を形成する過程を考えるだけで、面倒。。。と怖じ気づいてしまうのです。

もち粉ケーキをひさびさに焼いてみた。数年前一時期すごくはまってて毎週焼いてた程なのに、すっかり忘れてしまってた。これは和洋折衷の不思議な食べ物。失敗知らずで、しかも大量にそれこそ大雑把に作れるので、西洋的。でももっちり感がなんか懐かしい。
f0088380_4331418.jpg
f0088380_4333060.jpg


もち粉ケーキのレシピ
[PR]
# by ekidangirls | 2007-10-20 04:37 | マドモアゼールSの日記

もう、はまっちゃってます!

80年代のすごいアニメです。Jem! やられました、はまってしっまった。日本では放映されてなかっと思うけど、ご存知の方もいるかしら?いかにも”アメリカ以外ではありえない!”的なアニメなんですけど、クセになりますね。ガールズバンドが一時流行ってた時代もあったけど、実はこれが影響してたか?

興味あったらいい感じのイントロ、それから実際のアニメはここから観れますよ。始めのシーズンはなかなか見応えありました。ミュージカル形式になってるのがなかなかよろしい。お勧め。
f0088380_11144213.jpg

[PR]
# by ekidangirls | 2007-09-12 11:17 | マドモアゼールSの日記

風力ケネティックアート

すごい風力ケネティックアートです。足がぞろぞろと動いてる様子がまるで生き物のようで大変美しい。作家の名はTheo Jansen
彼のトークでは、この”動物”たちが砂浜に長いこと放置されても生き残れるサバイバルのメカニズムを説明してくれます。
[PR]
# by ekidangirls | 2007-08-27 23:18 | マドモアゼールSの日記

肥満の理由も色々

f0088380_2372511.gif

(700LB = 350kg 弱相当)
蜘蛛に食われたのよ。。。(同情してちょうだい雰囲気満々)
S:ちょっとひどい風邪引いたのよ。。。

くだらないのわかってて、ついつい観てしまうのが、Dr.Phil ショー。
風邪ウィルスのニュースで思い出しました。ちょっと古いけど、蜘蛛に刺されて700LBになったという女性のエピソード。会場まで5人がけで酸素ポンペ付きで運ばれたそうです。大変印象的でした。
[PR]
# by ekidangirls | 2007-08-24 03:11 | マドモアゼールSの日記

風邪予防は肥満予防

ふふふ、面白いですね。風邪ウィルスが肥満の原因ですって。デブってることをウィルスのせいにするなんて、冗談かとも思いましたが、ラット実験によって科学的に証明されてるみたい。(ウィルスに侵された細胞が脂肪細胞と変化する、みたいです)風邪予防は肥満予防に繋がる、てわけです。みなさん、太りたくなければ手洗いとうがいはマメに行いましょう。
将来的にインフルエンザの予防注射みたく、肥満防止の薬が開発されるかもしれない。これで救われる人々がいればよいけど、これ受けても肥満が止まらない人はどうしたらよいのでしょうかね〜太ってて運動する人は少ないし、運動しないと免疫不足で余計風邪引きやすくなるだろうし、悪循環ですよね。
[PR]
# by ekidangirls | 2007-08-21 11:56 | マドモアゼールSの日記

ヘルシーオフィス

以前”空気を育てる”という本についてふれたが、別に本をわざわざ購入しなくてもそれ関係の情報はネットで簡単に手に入る。例えばここ、それからここの健康によい植物トップ10は参考になるし、ここは特にオフィスでの空気の質向上化の重要性を語ってくれるサイトでる。ちなみに例の本も紹介されている。数ヶ月前から私もさっそく手入れの簡単な植物を数個持ち込んだ。($3で売ってたドラゴンツリー、赤紫っぽいシンゴニウム、それから種が不明なもの) 自分の机に置いてるが、これといって目立って空気の変化は感じられない。だが、やる気がなかったり、眠気がさした時などに水やりをする、気分転換になって大変よいと実感してる。
[PR]
# by ekidangirls | 2007-08-19 23:58 | マドモアゼールSの日記

Another Room

これけっこう手強いです。Another Room 暇あったらどうぞ。
[PR]
# by ekidangirls | 2007-08-16 07:47 | マドモアゼールSの日記

Zeitgeist(9/11陰謀説)

Zeitgeistという映画を観た。陰謀説だよ、との言葉に釣られて。ネットで観るのはちょっと長く感じてしまう2時間、でも刺激的です。第一章ではエジプト神話が占星術から創造され、それが現在のキリスト教や他の多くの宗教の基礎になってることをわかりやすく提示してくれます。私は宗教についてやばいほど無知なんですけど、まあ、そういわれてみると、どの宗教も似たり寄ったりに思えてしまう理由はこのせいかと納得。ギリシャ神話、ヒンズー教、イスラム教などに登場する神様の名前全てに共通性が有り。太陽の動きによるサイクルと方角を掛け合わせ、運命をパターン化する、とでもいうのでしょうか、ここまではまさしく易団的です。ただし実はこれ、歴史上政府の利益に都合のよいように解釈され、その一例がキリスト教でもあるのですが、人々の道徳や精神を高めるためとかいうよりも、政府がまさにマインドコントロールするために”白ひげ”の神という存在を作り出し、逆らうと怖いことになるぞ、とまあ、宗教の名の下の言ってしまえば”脅し”なわけである、という陰謀説。
第2章では9/11の陰謀説を裏着ける事実を淡々と語ってくれる。この映画のよいところは中立的に記録されてる事実のみを、これでもか、これでもか、って見せてくれます。これだけ証拠があって、これはぜったい米政府がおかしいぞ、と思わない方はいない、と断定できます。
第3章は、あれ、何だったか思い出せないぞ。でもまあ、お勧め映画です。誰か日本語字幕つけてくれないかな、なんて思いました。
[PR]
# by ekidangirls | 2007-08-11 00:59 | マドモアゼールSの日記